QUV Accelerated Weathering Tester

QUV Accelerated Weathering Tester
イメージ拡大
 
QUV Accelerated Weathering Tester Weathering Tester Speciman Holders QUV Tester Lamp QUV Weathering Tester on Space Saver Frame QUV: How it Works
イメージ切替

QUV促進耐候試験機は、太陽光、降雨、露によって引き起こされる劣化を再現し、屋外で数ヶ月あるいは数年に亘って起こる劣化を数日あるいは数週間という短期間で再現することができます。

QUV UV 試験機、屋外における風化をシミュレートするため、高温の環境下で素材や製品を制御された紫外線(UV)照射と湿潤のサイクルに交互に曝します。特殊な紫外線蛍光ランプで太陽光による影響を再現し、結露メカニズムと水噴霧(スプレー)法、あるいはそのいずれかの方法で露や雨による影響を再現します。

QUV促進耐候試験機は、入手可能な耐候試験機の中でも最もシンプルで信頼性が高く、且つ使いやすい試験機です。世界中で数千台が稼動しているQUV促進耐候試験機は、世界で最も広く採用されている耐候試験機です。


QUV ― 市場シェア世界トップの耐候試験機
耐久性のある素材が屋外条件に曝された場合、光分解の大半は紫外線(UV)によって起こります。QUV試験機の蛍光ランプは主要な短波長の紫外線をシミュレートし、太陽光によって起こる物理特性の変化(劣化)を現実性高く再現します。劣化には、変色、光沢の損失、チョーキング(塗膜劣化)、亀裂、ひび割れ、曇り、ブリスター(ふくれや気泡)、脆化、強度の低下、酸化などが含まれます。

屋外暴露で発生する湿りは、その大部分が雨ではなく露によって起こります。QUV UV 試験槽結露システムは、露を実際に近い形で再現し、高温度設定によってその影響を促進させます。

結露プロセスにより、システム内で使用されるごく普通の水道水は自動的に浄化されます。これは水が蒸発し、凝縮して試料の表面に結露する過程が蒸留そのものであるからで、不純物が完全に取り除かれた状態となります。LU-0801 – QUV製品カタログをご参照下さい。

最高48ピースの試験片(75mm x 150mm)を便利に収めることのできるQUV試験機は、国際規格、国内規格、業界規格の幅広い仕様に適合しており、お客様の試験プログラムの信頼性と再現性を保証します。詳細は規格ページをご参照下さい。

容易な操作性
シンプルな操作性が実証済みのQUV試験機は導入も使用も簡単な上、メンテナンスもほぼ必要ありません。一日24時間、週7日休まず完全自動で稼働します。QUV UV 試験機の特長には以下のようなものが含まれます:

  • シンプルにプログラミングできる簡便なインターフェースを、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語にて利用することが出来ます。
  • 曝露状況を常に表示
  • 自動分析による警告とサービスリマインダー機能付き
  • 特許取得済AUTOCALシステムによる迅速な校正

低コスト
QUV試験機は以下を使用していることから、購入も稼動も経済的です:

  • 低コストで長寿命の紫外線蛍光ランプ
  • 普通の水道水を用いた結露メカニズム

製品モデル(特徴タブも参照)

  • QUV/basic:紫外線(UV)照射および結露メカニズム(照度制御なし)
  • QUV/se:紫外線(UV)照射、結露メカニズム、SOLAR EYE照度制御システム
  • QUV/spray:紫外線(UV)照射、結露メカニズム、SOLAR EYE照度制御システム、水噴霧(スプレー)機能
  • QUV/cw:白色可視光ランプ、結露メカニズム、SOLAR EYE照度制御システム

機能の比較は、LU-0819 – QUV仕様または特徴タブをご参照下さい。

QUV/basicモデル
これはQUV試験機の簡易版で、できるだけコストを抑えたいという試験所や研究室向けです。QUV/basicモデルは蛍光紫外線ランプを使用し、湿気のシミュレーションには結露システムを採用しています。しかし、このモデルにはSOLAR EYE照度制御システムが含まれていないため、光の強度の調整や校正はできません。よって、QUV/basic試験機は高レベルな照射試験には使用できないということになります。また、ランプの交換と位置調整も定期的に必要です。

Q-Labでは、試験試料と対照試料を同時に同一試験機内で曝す比較暴露にQUV/basic試験機をお奨めしています。 

QUV/seモデル
最も人気の高いこのQUVモデルは、紫外線の放射照度を正確に維持管理するSOLAR EYE照度制御システムが特徴です。QUV/se試験機は、その相関性が実証されている結露メカニズムにより屋外の湿気の影響をシミュレートします.

SOLAR EYEシステムは、帰環ループを通して光の強度を自動的に維持する正確制御システムです。コントローラーが紫外線の強度をモニターし、ランプに送られる電力を調整してランプの老朽化や変動性を抑えます。SOLAR EYEシステムには以下の特長があります:

  • 制御された放射照度
  • より長いランプ寿命
  • より迅速な結果
  • 同一条件測定精度や再現性の向上
  • ISO規格校正

SOLAR EYE照度制御システムの有益性に関するより詳細な情報については、LU-0801 - QUV製品カタログをご参照下さい。

QUV/sprayモデル
QUV/spray試験機は、標準のQUV/seモデルと同様の機能に加えて水噴霧システムを搭載しています。

短時間の水噴霧は熱変化ショックを発生させるために利用でき、また、より長時間では物理的侵食を促します。QUV/spray試験機は、紫外線(UV)放射のみ、水噴霧(スプレー)のみ、あるいは結露サイクルに設定することが可能です。全ての水噴霧使用にはイオン除去した水が推奨されます。

QUV/cwモデル
一部の業界試験仕法では、屋内での光安定性試験に白色蛍光灯の使用を定めています。これらの屋内照明条件を模擬するため、QUV/cwモデルは日常的に使われる白色蛍光灯を使用しています。SOLAR EYE照度制御システムが搭載されており、これは紫外線ではなく可視光線の出力をモニター、制御します。より詳細な情報はLU-0823 - QUV/cw概要をご参照下さい。

温度制御
全てのQUV UV 試験機試験結果の正確性の向上とそのプロセス促進のため、厳密に温度制御を行います。通常、温度は主要な光化学反応には影響を与えませんが、それに続いて起こる全ての反応の速度には影響します。よって、温度を制御することのできるQUV試験機の機能は紫外線暴露において非常に重要です。

広用途に対応できる試料設置
標準の試料ホルダーは20ミリまでならどんな厚さにでも調整が可能で、試料設置もさっと簡単にできます。押さえリングが適度な圧力をかけてくれるため、試験片を収容可能サイズより少し小さめに切断する必要はありません。加えて、カスタムホルダーにより、レンズや大型の試料、立体のコンポーネントといった様々な製品の設置にも対応できます。ボトル用ホルダー、織物用ホルダー、特別試料設置方法も利用可能です。詳しい情報は、アクセサリタブあるいは試料設置ページをご参照下さい。

コントローラーおよびオプショナルPCソフト
簡便で機能的にデザインされており、QUV/Q-SUNコントローラーは使用者が選択した言語(英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語)にてプログラムすることが出来、また完全な自己診断機能が備わっています。 コントローラーが常に全てのシステムのステータスとパフォーマンスをモニターし、簡単な警告メッセージの表示や定期サービスリマインダー機能、あるいは安全自動停止機能が必要に応じて作動します。

試験状態の証明記録を必要とするハイクオリティなシステムのニーズにも応えられるイーサーネット接続ポートは、全QUV試験機に装備されています。オプショナルのPCソフト、「バーチャルストリップチャート」を使えば、暴露状況を自動で記録し、QUV試験機からWindowsベースのPCへ直接データを移行することができます。また、このデータをQ-Labのテクニカルサポートデスクへ直接Eメールで送信し、専門家によるトラブルシューティングと問題分析のサービスを受けることも可能です。

QUV用ランプ
紫外線蛍光ランプはその性質上、キセノンアークランプを含む他種のランプより安定性に優れています。スペクトルパワー分布(SPD)はランプの使用経過時間と共に変わることはなく、最高5000時間を経過した後も同様です。このため、より再現性の高い試験結果が得られ、ランプ交換の頻度および稼動費の低減にもつながります。

Q-Labは、他全ての耐候性試験産業による全体製造量を上回る量の紫外線ランプを製造しています。Q-Labのランプは、弊社の紫外線蛍光ランプ技術40年の経験に基づき、登録商標を持つ独自の仕様に合わせて特別に設計されています。その品質制御試験は業界一の厳正さを誇り、結果としてQUV試験機は毎年変わらず最も一貫性のある安定した分光分布を実現しています。 

異なる用途に合わせ、以下のようにいくつか異なる紫外線ランプをラインナップしています。より詳細な用途のガイドラインについては、LU-8160 - QUV用ランプ選択およびLU-0823 - QUV/cw概要をご参照下さい。

UVA-340型ランプ
QUV UV 試験機のUVA-340型ランプは、主要な短波長域365 nmから限界の295 nmまでの太陽光に最も近似した分光分布を持ちます。LU-8052 - QUV UVA-340のSPDをご参照下さい。

UVA-351型ランプ
QUV試験機のUVA-351型ランプは、窓ガラスを通して入射する太陽光に含まれる紫外線をシミュレートします。これは、窓付近の環境下に置かれたインクやポリマーの劣化といった屋内用途の材料試験に最も有効です。LU-8053 - QUV UVA-351のSPDをご参照下さい。

UVB-313型ランプ
QUV試験機のUVB-313型ランプは、通常地表に届く紫外線よりもさらに過酷な影響力を持つ短波長の紫外線を使って促進を最大限に強化します。結果としてこれらのランプは、一部の素材に現実では考えにくい過剰な劣化を引き起こします。UVB-313型ランプは品質管理や研究開発用途、あるいは非常に耐久性の高い素材の試験に最も有効です。LU-8051 - QUV UVB-313ELのSPDをご参照下さい。

QFS-40型ランプ
FS-40型あるいはF40 UVB型とも呼ばれるこのランプは、オリジナルのQUV用ランプで、未だいくつかの旧式自動車用試験仕法で指定を受けています。FS-40型ランプは、QUV/basic試験機以外での使用は推奨されません。LU-8050 - QUV QFS-40のSPDをご参照下さい。

白色蛍光灯
QUV UV 試験槽白色蛍光灯(QUV/cwモデルでのみ使用)は、事務所や商業環境、小売店のディスプレイ照明下で見られる屋内照明条件を効果的に再現、促進します。LU-8049 - QUV/cwのSPDをご参照下さい。

光学フィルター
キセノンアーク試験機とは異なり、QUV試験機は光学フィルターを必要としません。

簡単校正で正確性を保証
QUV用ブラックパネル温度センサーは、正確で一貫性のある試験結果を保証するため、ユーザーによる定期的な校正が必要です。QUV用ブラックパネル温度センサーの校正は、通常の標準温度計で簡単に行うことができます。

簡単な校正で正確性を保証
QUV/basicを除く全QUVモデルで使用されているSOLAR EYE照度センサーは、正確で一貫性のある試験結果を保証するため、ユーザーによる定期的な校正が必要です。AUTOCALシステムを用いたQUV試験機の校正は極めてシンプルです。要する時間はわずか数分で、人的エラーの心配もありません。より詳細な情報はLU-0801 – QUV製品カタログをご参照下さい

校正放射計製品モデル

  • CR10 – UVA-340、UVA-351、UVB-313型ランプ用
  • 放射計CR10/cw – 白色蛍光灯用の使用のみ

再校正
放射計CR-10およびCR20は、年に一度、低コストで実施可能な再校正のためQ-Labにお戻し頂く必要があります。 LW-6008 - Recalibration Return Procedure. Q-Labの校正試験所は、米国試験所認定協会(A2LA:American Association of Laboratory Accreditation - Ohio Certificate Number 2382-01, China Certificate Number 2383-02, と England Certificate Number 2383-03)あるいはによってISO17025の認定を受けています。校正は、米国の国立標準技術研究所(NIST:National Institute of Standards and Technology)の基準に比較対照が可能です。

 

広用途に対応できる試料設置
標準の試料ホルダーは20ミリまでならどんな厚さにでも調整が可能で、試料設置もさっと簡単にできます。押さえリングが適度な圧力をかけてくれるため、試験片を収容可能サイズより少し小さめに切断する必要はありません。

加えて、カスタムホルダーにより、レンズや大型の試料、立体のコンポーネントといった様々な製品の設置にも対応できます。ボトル用ホルダー、織物用ホルダー、特別試料設置方法も利用可能です。詳しい情報については、LU-8001 - QUV試験サンプル設置あるいは試料設置ページをご参照下さい。 

水再浄化システム(QUV/sprayモデルのみ)
QUV試験機のオプション機能である水噴霧システムの運用コストを大幅に減らすため、Q-Labでは通常排水されてしまう水を再利用する水再浄化システムのオプションをご提供しています。

省スペースフレーム
スペースに限りがある試験所や研究室では、省スペースフレームを使ってQUV UV 試験槽2段重ねで設置することが可能です。より詳細な情報については、LU-0820 - QUV用省スペースシステム仕様をご参照下さい。

技術開示

技術文献

カタログ

仕様開示

取扱説明書

 

製品

コンタクト

  1.  

Q-Lab 電話番号

USA: +1-440-835-8700
Florida と Arizona Test Services: +1-305-245-5600
UK/Europe: +44-1204-861616
Germany: +49-681-857470
China: +86-21-5879-7970

 
View Full Site